サバです。

最近は次期ゲームジェネレーター向けにしこしこコーディングしてました。

ゲームジェネレーターというのは学祭の際にゲームを一覧表示にして起動までしてくれるあの便利ソフトのことです。今の院生の先輩、通路さんが2年前に作成してくださいました。

これの改良版を作ろうということで、今のところはこしょう氏がUIの作成、私がファイル管理の作成を行っています。進捗はよくわかりません!(がばがば計画性)

そんでやってたらなんかよくわからなくなったので、TNPのグーグルドライブにぶん投げといたんで暇な人は見……たら頭を痛くするし、暇でない人も頭を痛くするのでなるべくご覧にならない方がいいかもしれないです。(パスは 共有フォルダ>資料 内です)

ソースにコメントはないものだと思ってください。メイン関数にSiv3DのGUIを使った超簡易版のジェネレータ()を試しに作ってあります。

ああ、言い忘れました。環境は VS2017 Community C++ と Siv3D August 2016 v2 です。

Siv3DはVS2017を推奨していませんが今のところ問題がないのでこの組み合わせです。

 

カテゴリー: プログラミング

コメントを残す

Top