久しぶりのゲームジャム

 老害のいっちーです。今回のゲームジャムは1年生を対象にゲーム制作に慣れてもらおうという目的のため企画しました。基本的には1年生とゲーム制作に慣れている2、3年生がペアを組み、一緒にゲームを作っていくペアプログラミング方式で進めていきました。

 参加者を募ったところ、参加できる日程がきれいに2つに割れたので2日に分けて開催することにしました。

———————————————————————–

1日目

 1日目のお題は「ふえる」「密」「逆」「さがす」「あつめる」でした。毎回お題を決めるのに苦労しており、今回はUnityの1週間ゲームジャムからお題を拝借しました。どなたかお題生成プログラムを作ってくれませんか。お願いします。

———————————————————————–

クロ(1年次)&まんじゅう(3年次)
開発環境:DXライブラリ

 パズルゲーム「2048」です。ランダム出現する数字を上下左右に移動・足し合わせ、2048を目指します。「ふえる」を題材としており、まんじゅう君との共同制作です。数字の生成や移動、足し合わせなどの基本的なゲームシステムからゲームオーバ判定まで、半日という短い時間で見事に完成させました。

 ゲームオーバの判定が即時に行われるため最終結果がわからない、数字が単色でわかりにくいため数字毎に色を付けたいなど、改善点もいくつかあるようですが、初参加でゲームを完成させたというのは素晴らしいと思いました。

———————————————————————–

なりょー(2年次)
開発環境:Unity

 「マップの中心にボスがいて、雑魚敵がどんどん増えていきます。その中でアイテムを集めて、それを使ってボスを倒すシューティングです。自分の周りの弾を遅くする機能を実装する予定でした。」

 用いた題材は「ふえる」「密」「探す」「集める」と、題材てんこ盛りの作品です。シューティングというと縦か横かというイメージがあり、自機が全方向に弾を発射できるシステムは面白いと思いました。赤い四角は敵が自機を検知する領域のようで、領域に侵入すると敵がミサイルを発射して自機を妨害していました。また、ミサイルは弧を描いて追尾しており、細かな点で工夫がなされていました。

 領域を出たり入ったりすることで敵が自機を検知するフラグをごまかし、敵が攻撃してこなくなるという裏技があるようです。

———————————————————————–

いっちー(4年次)
開発環境:DXライブラリ

 「ふえる」を題材とした、増殖する細菌を殺菌スプレーで減らすゲームです。スプレーの範囲内に細菌を捉え、スプレーすると細菌の体力が減ります。スプレーのノズルを変化させることで、噴射範囲を狭め細菌に与えるダメージを増やすことができます。体力が0になると殺菌したということでスコアが加算されるので、制限時間内にハイスコアを目指します。

 正直言うと以前に似たようなゲームを作っており、今回の作品もそれとほとんど同じシステムのため、斬新さも面白さもない虚無ゲーとなりました。工夫した点と言えば、細菌を回転させることぐらいでしょうか。

2日目に続く。。。

ゲームジャム(1年生向け編)

はじめに

こんにちは、3年生のいっちーです。9/27~9/28に1年生向けのゲームジャムを行いました。

今回は1年生向けということで、2年生以上とペアを組んでゲーム制作を行うペアプログラミングを行ってみました。

ただ、ゲームジャムは2日間を予定していましたが、2日目は日程が合わない方が多く、私を含め2名だけの参加でした。なので、1日目と2日目でテーマを変えた実質1日のゲームジャムになりました。


1日目

1日目のテーマは「」「消える」「疾走感」でした。参加者は1年生が3名、2年生以上が3名で丁度良くペアを組むことができました。

なりょー(1年) & まんじゅう(2年)

開発環境:DXライブラリ

落ちてくる雨粒や障害物を避けながらゴールを目指すアクションゲームです。

コードを書く前に、ステージの概略や当たり判定の計算方法などを紙にしっかり書いていたのが印象的で、丁寧にプログラミングをしていると思いました。私は行き当たりばったりで進めていくことが多く、それがバグの原因にもなっているので見習いたいと思います。

T.S.(1年) & ずっきー(2年)

開発環境:Unity

プレイヤーを操作して、落ちてくる雨粒を避けるゲームです。

プレイヤーは雨粒に当たると小さくなっていき、最後には消滅してしまいます。当たり判定はプレイヤーの大きさに依るようで、プレイヤーが大きいうちは避けるのが難しく、プレイヤーが小さくなり消滅寸前になると避け易くなるという、バランスの考えられたゲームだと思いました。

UMA(1年) & いっちー(3年)

開発環境:DXライブラリ

前回のゲームジャムで制作した、鳥を火炎弾で焼き鳥にするストレス解消ゲームの改良版です。

当たり判定や火炎弾の連射の修正、焼き鳥を画面上方向に移動させて昇天させるなど、システム面と演出面で改良を加え、より一層ストレス解消が見込めるゲームとなっていました。


2日目

2日目のテーマは「強靭」「丸い」「焦燥感」でした。

まんじゅう(2年)

開発環境:RPGツクール

ボールをぶつけあうスポーツのようなゲームだそうです。

今回はアニメーションにこだわったようで、ボールがプレイヤーと敵の間を動くようにアニメーションし、ボールを投げている様子が表現されていました。

また、ある条件を満たすとプレイヤーの覚醒イベントが発生し、ステータス向上に加え、強力な必殺技が使用可能になるなど、一方的な試合になっていました。

いっちー(3年)

開発環境:DXライブラリ

ボールを操作して、制限時間内にスタートからゴールまで移動するイライラ棒のようなゲームです。

ボールには慣性が働いており、床には傾斜がついているので、思いのほか操作の難しいゲームになりました。また、壁に当たると加速度が反転します。


おわりに

制作期間がほぼ1日と短い時間でしたが、1年生全員がゲームを完成させることができたので、ペアプログラミングは成功と言えるのではないでしょうか。TNPはほとんど個人制作で今回のように複数人でゲーム制作を行うことがないので、これをきっかけにチームでプログラミングする機会が増えればいいなと思います。

TNPBOX 2019 夏コミver.

こんにちは。

TNP会長のいっちーです。

C96に出品する「TNPBOX 2019 夏コミver.」が完成いたしました。

内容は以下の通りになります。

  • 【β版】「普通の」RPG
  • smartball
  • スネークゲーム
  • 森の魔法使い
  • 迷路ゲーム
  • TNP BOX (ゲームランチャー)

表紙絵

制作者 : ハイブリッジ(1年次)

作品名の「TNPBOX」をイラストに落とし込み、当サークルのイメージキャラクター、TNP子とマッチさせた素晴らしい作品です。

絵が描けない2、3年次に代わり、 1年次のハイブリッジ君が描いてくれました。


【β版】「普通の」RPG

制作者 : まんじゅう(2年次)

開発環境 : RPGツクールMV

タイトルに「普通の」とある意味深なRPGゲームです。

今回はβ版ということで、完成版は”RPGアツマール”に投稿する予定だそうです。

※ゲームの途中で、数秒毎にエラーメッセージが表示される不具合が確認されています。その場合はお手数ですが、一度ゲームを再起動してくださいますようお願いいたします。


smartball

制作者 : うおちー(3年次)

開発環境 : Siv3D

昔懐かしのスマートボールがパソコンで遊べます。

ボールの入る判定が絶妙で、ついつい熱中してしまうゲームです。


スネークゲーム

制作者 : Yuta(3年次)

開発環境 : Pyxel

レトロな雰囲気が素敵なスネークゲームです。

ヘビの通った道が軌跡として残る、一風変わった仕様となっています。


森の魔法使い

製作者 : いっちー(3年次)

開発環境 : DXライブラリ

敵を倒し、アイテムを集めてゴールを目指すアクションゲームです。

動くブロックや消えるブロックなどの様々な仕掛けを用意し、遊び応えのあるゲームに仕上げました。


迷路ゲーム

製作者 : ズッキー(2年次)

開発環境 : Unity

ユニティちゃんを操作してゴールを目指す、3D迷路ゲームです。

滑らかなアニメーションと快適な操作性が、飽きを感じさせません。

俯瞰視点を切り換えられる親切設計です。


TNP BOX (ゲームランチャー)

製作者 : でったー(2年次)

開発環境 : Siv3D

シンプルで洗練されたゲームランチャーです。

ゲーム起動時にはランチャーが自動的に隠れるようになっており、ゲームの邪魔にならないように工夫されています。

上記で紹介した5つのゲームをこれ一つで起動し、遊ぶことができます。


以上、6つの作品が入った「TNPBOX 2019 夏コミver.」を100円で頒布いたします。

月曜日 南地区 ”ユ” ブロック 36a 」でお待ちしておりますので、ぜひお越しください!!

ゲームジャム(GW編)

はじめに

こんにちは、会長のいっちーです。

今年のGWは10連休ということで、4/30と5/1の2日間でゲームジャムを行いました。

今回のテーマは「秒殺」「通り魔」「結ぶ」「昇天」「でくのぼう」。

前回もそうでしたが、ゲームジャムのテーマとしてこの選択はどうなんでしょうね。


作品

2年次 ずっきー

開発環境「Unity」

「秒殺」をテーマとしたホラーゲームです。

女の子を操作して、迫りくる化け物から逃げようとしますが...。

とあるゲームを参考にしたようで、テーマの「秒殺」もそれに関連しているとか。

綺麗なグラフィックが臨場感溢れるホラーな雰囲気を醸し出しています。完成が楽しみですね。


2年次 でんそん


開発環境「DXライブラリ」

「秒殺」「結ぶ」をテーマとした謎解きゲームです。

プレイヤーを操作して、マップに描かれている白いサークルを正しい順番で触れていくと次への道が開かれます。また、色付きのブロックには

  • 緑ブロック:触れるとヒントが得られる
  • 青ブロック:取ると復活時に”寿命”が延びる
  • 赤ブロック:通り抜けられない壁

というように謎を解く上での重要な要素となっています。

なお、”寿命”とはこのゲームにおける制限時間のことで、プレイヤーの頭の上にあるカウントがそれを示しています。寿命は移動している間も減り続け、0になるとゲームオーバーとなります。

ゲームオーバー時にはその場で復活してやり直すことができますが、初期状態での寿命は”3秒”だそうで、まさに「秒殺」といえますね。


2年次 まんじゅう

開発環境「DXライブラリ」

「結ぶ」をテーマとしたボードゲームで、”カルカソンヌ”というゲームを参考にしたようです。

草原や道、城などが描かれたパネルを一枚絵になるように配置し、そこに人を置いていくことで得点が得られるようです。

マップのスクロールやパネルを置く・回転させるといった、ゲームの基本要素を完成させました。

しかし、パネルや人の置き方にはかなりの自由度があるようで、本人曰く「大変なのはこれから」とのことでした。


3年次 いっちー

開発環境「DXライブラリ」

「昇天」をテーマとしたアクションゲームです。

幽霊を結界で囲み、結界を強化することで幽霊を昇天させることができます。また、幽霊は結界の境界線で反射するようにしました。

前回のゲームジャムでは時間内に完成できなかったため、今回はとにかく完成させることを目標に取り組んでみました。

素材は”いらすとや”でお借りしたのですが、統一感を出そうとした結果、ハロウィンテイストになりました。


おわりに

ゲームジャムはいいものですね。

テーマと時間が縛られている分、普段よりも集中して取り組めたように思いますし、他の人のゲームのアイデアやその実装方法にはとても興味が引かれ、良い刺激になりました。

今回は3年次が私1人、2年次が途中参加を含めて5人とまだまだ参加率は低いですが、初参加の方もいたので、この調子でサークル内で少しずつ広まっていければなと思います。

また、今月からは本格的に初年次講義が始まります。今度は1年生も含めてペアプログラミングなんかもやってみたいですね。