お久しぶりです
TNPのガバ担当ガナリヤですぞ
最近良く思うですが、ガナリヤのブログの書き方とか、キャラがブレブレですね・・

今回書こうと思ったのは、プログラミングでのクラスで、
参照自体を返すメソッドを作ればいいというのをすっかり忘れていたからなのでした・・・
奥底にあるクラスメンバからひっぱりだすために
どんどん細かいクラスメンバにget(),set()を全て作っていました・・
無茶苦茶めんどくさいし、クラス構造がガバガバになってしまう・・(手遅れ)
その時、サバニキのありがたい言葉を思い出したのです。
「クラス内のメンバの参照を返すメソッドがあるんやで」

・・・ファ!?
やべえよやべえよ(C++の使い手への厚い尊敬)サバニキの言葉を忘れないようにソースを自分なりにまとめようと思います

 


class A{
public:
     void getReferenceB(){
          return b;
     };
private:
     B  b;
};

class B{
private:
   int b;
};

参照を返せるメソッドを作っただけで、ソースコードが大分スッキリになりそうです!
リファクタリングとエラーまみれや。

ガナリヤでした!

カテゴリー: プログラミング

コメントを残す

Top